TOP > 臨床微生物検査部門ページ
head_img_slim

薬剤耐性菌に関するアンケート調査

この度、広島県臨床検査技師会 臨床微生物部門におきまして、「薬剤耐性菌に関するアンケート調査」を企画いたしました。
つきましては、アンケートの趣旨にご賛同の上、多くの会員の皆様のご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


 

アンケートの趣旨

2016年 国はAMR(薬剤耐性)対策アクションプランを策定されました。
このアクションプランでは薬剤耐性の【動向調査・監視】が重要な戦略目標として挙げられています。
今回のアンケート調査は、技師会会員が在籍する県内の医療施設並びに検査センターに対して実施し、県内での薬剤耐性菌検出状況並びに耐性菌検査実施状況について把握することを目的とします。

 

対象

  広島県臨床検査技師会会員所属の各ご施設

アンケートの目的

県内での薬剤耐性菌検出状況(2014年~2016年)並びに耐性菌の検査実施状況について

 

4. アンケート実施方法と回答期限

各施設へ郵送いたしました(3月下旬に発送済み)アンケート調査票をご記入の上、返信用封筒にてご投函ください。
なお、検査センターにつきましては集計方法が一部異なります。
ご協力いただける検査センターは、お手数ですが、下記の問合せ先へメールにてご連絡お願いいたします。

■回答期限: 5月15日(火)必着 (終了しました)

 

お問い合わせ先

庄原赤十字病院 検査技術課 辻 隆弘
icon E-Mailsaikin@shobara.jrc.or.jp
icon 電話0824-72-3111(内線7578)
※問合せはできる限りメールでお願いいたします。


ページトップに戻る