TOP > インフォーメーションページ
head_img_slim

お知らせ

平成31年新春祝賀会の開催について(ご案内)

2018年11月13日

平素は、当会活動にご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、当会では会員および賛助会員の皆様と役員一同が、情報交換をするとともに親しく交流できる場をと考え、恒例の新春祝賀会を予定しております。
皆様のご出席賜りますようご案内申し上げます。

■日  時  平成31年1月12日(土) 18時00分~20時30分
■場  所  オリエンタルホテル広島 4F ホールルーム
■会  費  10、000円 (当日受付にて支払)
■申込方法  速報掲載の申し込み用紙に記入の上FAXにて
      12月20日(木)までにお申し込みください。
■申 込 先  一般社団法人広島県臨床検査技師会 事務所
        FAX 082-502-6031
      (問い合わせ TEL 082-502-6011)


世界エイズデーレッドリボンキャンペーン広島のボランティア募集

2018年10月4日

レッドリボンキャンペーン ■日時:平成30年12月8日(土) 13:00~18:30(予定)
■場所:アリスガーデン付近 (広島市中区新天地)
■内容:HIV簡易検査、啓発品配布など
■募集人員:10名程度
■締め切り:平成30年11月16日(金)17:00 
 (但し、定員になり次第締め切ります)
■詳細案内・申し込み用紙 → pdfダウンロード


広島県臨床検査技師会 会報Vol.47 No.2の正誤表について

2018年10月4日

8月に発行しました会報Vol.47 No2におきまして賛助会員名簿、施設名簿に誤り・記載漏れがありました。
深くお詫び申し上げます。
正誤表をダウンロード、印刷の上、会報と一緒に保存してください。
■正誤表pdfファイル → pdfダウンロード


平成30年度精度保証施設認証申請についてのお知らせ

日本臨床衛生検査技師会(日臨技) 2018年10月1日

日臨技の標準化事業に精度保証制度があります。
臨床検査における精度管理は、2018年12月1日に施行される医療法(一部法改正)でも重要視されています。
今年度(平成30年度)の申請は、平成31~32年度の2年間保証で、来年度更新される施設と新規に取得申請される施設が対象です。
詳細は、日臨技<http://www.jamt.or.jp/>の『精度保証施設認証』バナーから
http://www.jamt.or.jp/public/activity/seidokanri/jigyou.html
■内容 : 申請可能施設の基準、申請についての手順、必要書類 等
■申請書類受付期間: 平成30年10月1日(月)~11月30日(金)
■申請手順 : 申請書類は、「『精度保証施設認証制度』の申請書類」 よりダウンロードできます。
http://www.jamt.or.jp/public/activity/seidokanri/jigyou01.html

《注意事項》pdfHDL-Cの評価対象項目に関する扱いの不一致について(11/13)


《重要》医療法等の一部改正に伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令の施行について(通知)

2018年9月22日

医療法等の一部を改正する法律の一部の規定が、平成30年12月1日に施行されることが通知されました。
今後、各医療施設等での周知及び対応が必要となります。
日臨技より改正の趣旨及び主な内容を記した通知及び、厚生労働省医政局長発の通知を添付し情報提供としてお知らせします。

《資料》
pdf30日臨技発第256号
pdf医政発0810第1号
pdf医政発0810第3号


DVT検診ボランティア終了のお知らせ

今回の7月豪雨災害におきまして日臨技災害対策本部設置に伴い広島県に被災地災害支援室を設置し、避難所においてDVT検診、弾性ストキングの普及活動を行ってきました。
私たちにとって不安や心配を抱えたままの始動となりましたが、みなさまのご協力と日臨技指導でなんとか道筋も分かり支援活動を行うことができました。

被災地災害支援室につきましては、災害超急性期から亜急性期(~1か月)を支援する目的でしたのでJMATの撤退時期に合わせ8月17日に解散しました。
その後は避難所からのDVT検診の要請があれば派遣するという待機状態を続けてきましたが、派遣要請はなく、周辺の医療機関も機能していることから広臨技としてのDVT検診活動は8月31日をもちまして終了いたします。

会員の皆様には、ボランティア募集に対し多くの方が手を挙げてくださいましたことを心から感謝申し上げます。
皆さんの意識の高さを改めて感じたところです。
しかしながら、検診日程や会場の立地条件などの関係でその多くの方が参加いただけなかったことは大変心苦しく思っています。

今回の事で私たちは多くのことを学び、今の広臨技に足りない物も気付くことが出来ました。
このことをきちんと整理して今後の活動に活かしていきたいと考えています。

本当にありがとうございました。

2018年8月31日
会長 森田 益子

災害DVT検診ボランティア募集終了のお知らせ

平成30年7月豪雨災害DVT検診ボランティア募集には多くの方々の登録をいただきましたことを、心から感謝を申し上げます。
8月に入り救護班は撤退し支援活動も縮小傾向となりますので、7月31日をもちましてボランティア募集を終了させていただきます。

今後のDVT検診は避難所からの要請があった場合に派遣することになりますので、現在までにボランティア登録をしていただいている会員の方のご協力を賜りながら実施していきたいと考えております。

お協力ありがとうございました。

2018年7月31日
会長 森田 益子

《緊急》災害DVT検診ボランティア募集のお知らせ

平成30年7月豪雨災害広島県対策本部から、このたび広島県臨床検査技師会へDVT検診の実施要請があったことを受け、日臨技に災害対策本部が、広臨技に水野中四国支部長を室長とする被災地支援室が設置されました。

今後、避難所のアセスメント調査を行い、検診のニーズがある避難所でDVT検診、Dダイマー検査及び弾性ストッキングの普及活動をしていきます。

会員の皆様には、ボランティアに参加可能な日がありましたらお知らせいただき、ボランティアリストに登録させていただきたいと存じます。

検診を行う日時や避難所については今後の会議で決定します。
検診実施場所が決定しましたら、参加をお願いする会員の方に災害支援室からご連絡をいたします。

ボランティア登録は広臨技事務局で行っていますので、所定の申込書に必要事項、参加可能日を記入の上、広臨技事務局へFAX(082)502-6031又はinfo@hiroringi.or.jpまでお知らせください。

宜しくお願いします。

2018年7月17日
会長 森田 益子

申込書のダウンロード >>> ExcelExcelファイル


 

行事予定表(A4サイズ)のpdfファイルをダウンロードできます

・月別の行事予定ページ内からダウンロード可能です。
→案内ページへ

当会発行の「速報」(pdf版)をダウンロードできます

・毎月、会員向けに「速報」を発行しています。
  以下のページからダウンロード可能です。
→速報ダウンロードのページへ

退会・勤務先異動・住所変更等の手続きについて

退会・勤務先異動・住所変更等の手続きはお早目にお願いいたします。
会員個々の異動 ・変更 ・退会の手続きは日臨技の会員システムで行います。
(会員登録用紙は日臨技Webサイトよりダウンロード出来ます。)


 

転勤等で職場を異動される方へ

会員の皆様には、いつも技師会の事業にご協力頂きましてありがとうございます。
さて、新年度となり、転勤等で職場を異動される方も多いと思います。
  技師会からの、速報や会誌、お知らせを間違いなく皆様のお手元にお届けするためにも、できるだけ早い時期に、技師会への変更手続きをお願いいたします。


 

年会費納入方法の変更について《重要》

  日臨技年会費(10,000 円)は口座振替により日臨技へ直接納入です。
同時に、広臨技年会費(7,000 円)も口座振替に変更して日臨技への一括納入となっています。

kaihi


 

お問い合わせは事務所へ!

icon E-Mailinfo@hiroringi.or.jp icon FAX082-502-6031
ご不明な点がございましたら、ご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る