事務局からのお知らせ 事務員さん

広島県臨床検査技師会からの連絡、案内です

【お願い】退会・勤務先異動・住所変更等の手続きについて

 退会・勤務先異動・住所変更等の手続きはお早目にお願いいたします。
会員個々の異動 ・変更 ・退会の手続きは日臨技の会員システムで行います。

(会員登録用紙は日臨技HPよりダウンロード出来ます。)

転勤等で職場を異動される方へ

事務局からのお知らせ

  会員の皆様には、いつも技師会の事業にご協力頂きましてありがとうございます。
   さて、新年度となり、転勤等で職場を異動される方も多いと思います。
  技師会からの、速報や会誌、お知らせを間違いなく皆様のお手元にお届けするためにも、できるだけ早い時期に、技師会への変更手続きをお願いいたします。

変更届出用紙は、会誌「医学検査2008年1月号Vol.57、No.1」に掲載されていますので、その用紙をご使用下さい。(届出用紙は日臨技ホームページからも入手できます。)

http://www.hiroringi.or.jp/sosiki/kaiin.html

【問い合わせ・送付先】〒730-0013 広島市中区八丁堀6-10 グレイスビル801号
FAX (082)502-6031  広島県臨床検査技師会 事務所

自然災害による被災会員に対するお見舞い金申請手続き等について

 日本臨床衛生検査技師会では、自然災害による被災会員には、「共済制度規程 災害支給等に関する細則」によりその措置を定めております。
今回の災害で広島県臨床検査技師会会員の中に被災された会員がおられましたら、以下の「届出用紙」に必要事項を記入のうえ、当該市町村が発行する「罹災証明書」および必要に応じて「診断書」を添付し、広島県臨床検査技師会事務所へ提出くださるようお願いいたします。

1.会員の減免範囲
2.共済金の支給範囲 などは、災害支給等に関する細則をご確認ください。

●届け出用紙はこちらをクリックしてください。

共済金に関する支給金額など
支給金額一覧

  

年会費納入方法の変更について《重要》

  

日臨技年会費(10,000 円)は口座振替により日臨技へ直接納入です。
同時に、広臨技年会費(7,000 円)も口座振替に変更して日臨技への一括納入となっています。

日臨技が一般法人への移行準備 ≪臨床検査はいま≫

 日本臨床衛生検査技師会が一般法人への移行準備を進めることになった。「まずは」という方が正確で、一般移行後に公益法人の認定取得を目指す方針を、執行部がこのほど開かれた全国会長・代議員合同会議で説明した。

 税制上の優遇措置がある公益法人には、公益目的の事業比率が50%以上という認定基準が設定されている。現時点でクリアするのは困難と判断したのが今回の機関決定の理由。

 当面は会員のための技師会運営を進め、公益事業に対する会員の意識の高まりなどを考慮しながら次のステップを目指す。

じほうMRメールニュースより

臨床検査患者安全対策PSAマニュアル改定版のおしらせ

 (社)日本臨床衛生検査技師会では積極的に医療安全を推進する目的で、医療安全対策研修会、PSAマニュアル発行、安全な医療を提供するための10の要点の広報などを実施しております。各施設でも積極的な医療安全管理への取り組みをお願いいたします。

 臨床検査患者安全対策 PSAマニュアルは、昨年より医療安全対策委員会の医療安全対策研修会のテキストとして作成しています。今年度は、初版に改定を加え内容を充実し発行しましたので改訂版を会員各自でダウンロードし、(http://www.jamt.or.jp/社団法人日本臨床衛生検査技師会ホームページ)お役立ていただければ幸いです。内容は、一般的な医療機関を対象にした医療安全管理について簡素に、まとめたもので十分な資料とはいえませんが、字数を少なくし、不幸にして事故が発生した場合の取るべき行動をシェーマにして示してあります。これを参考に自施設に合ったものに書き改めていただき施設にあった独自のマニュアルを作成いただくことをお願いいたします。

安全な医療を提供するための10の要点

(1) 根づかせよう安全文化 みんなの努力と活かすシステム

(2) 安全高める患者の参加 対話が深めるお互いの理解

(3) 共有しよう 私の経験 活用しよう あなたの教訓

(4) 規則と手順 決め手 守って 見直して

(5) 部門の壁を乗り越えて 意見かわせる 職場をつくろう

(6) 先の危険を考えて 要点おさえて しっかり確認

(7) 自分自身の健康管理 医療人の第一歩

(8) 事故予防 技術と工夫も取り入れて

(9) 患者と薬を再確認 用法・用量 気をつけて

(10) 整えよう療養環境 つくりあげよう作業環境

(厚生労働省)