TOP > 平成30年7月5日からの大雨災害に関する情報

平成30年7月5日からの大雨災害で被災された会員の方へ

 

被災会員に対するお見舞金申請手続き等について

掲載日:2018年7月12日

 

この度の災害により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。

日本臨床衛生検査技師会では被災された会員に対し、災害共済金の支給と会費減免の制度があります。
会員が居住する家屋の被害については、一部損壊又は床下浸水から該当しますが、市町村役場が発行する「罹災証明書」及び必要に応じて「診断書」の添付と専用の申請書が必要となります。
詳しくは日臨技又は広臨技の事務局にお問い合わせください。

一日も早いご再建を願っております。

会長 森田 益子

ご案内

●平成30年7月豪雨被害による被災会員に対するお見舞金申請手続きについて
          http://www.jamt.or.jp/news/2018/news_002714.html


災害共済金の支給及び会費減免に関する細則pdf
お見舞金申請手続きについて pdf
「被災会員」届出用紙ダウンロード Word

 

問い合わせ先

一般社団法人 広島県臨床検査技師会
Hiroshima Association of Medical Technologists
icon 電話番号 082-502-6011 icon FAX082-502-6031
〒730-0013 広島市中区八丁堀6-10 グレイスビル801号
⇒メール等でのお問い合わせ


ページトップに戻る